Furniture

北の住まい設計社

1996年に出会った「北の住まい設計社」の家具。テーブルやイス、チェストになっている木の年齢は、100~200歳。長い歳月を、いろいろな自然条件の中で、年輪に成長の記録を刻み、それぞれに形づくられた木たち。北の住まい設計社は、一般的な家具づくりの中で欠点として取り除かれる部分も、そのほとんどを木の個性として生かしてあります。さらに、昔ながらの工法を用い、シンプルな形で、修理も可能なようにと作られています。それは、木が生きてきたのと同じ年月、家具として生き続けてもらいたい。その願いが込められているからです。わたしたちの店に「北の住まい設計社」の家具が並んだその時から、その大切な想いをまず最初にお伝えするようにしています。


工法

無垢の「木」は家具になっても生きているので、室内の湿度が高いと木はその水分を吸おうとし、逆に室内の湿度が低いと木は持っている水分を出そうとします。これが木の「呼吸」です。このとき木は伸び縮みをして動きます。この木の呼吸を妨げないようにしながら、テーブルの天板のねじれや歪みを防ぐために「アリ桟」と「反り留め」の仕口が施されています。そのほか「ホゾ組」や「組み手」など無垢材には欠かせない工法、「共材のつまみ」や「しぶいち」など交換や修理のことを考えた工夫がなされています。


樹種

自然と共に暮らすことを考え、東川町の山奥で、ものづくりを通しての社会的役割を探りつつ、次の時代に人が生きてゆける地球環境を残せることを大切に考えて歩んできた「北の住まい設計社」。地球の温暖化は、すでに現実のものとして感じられるようになっています。改めて今できることを考え、北海道で育った木を使い、北海道で乾燥し、北海道で組み立てる、道産材を使った家具作り「Made in Hokkaido」限りある資源を大切に、道産材を生かすための試みです。

<北海道産ミズナラ>
落ち着いた茶色で、ナラ固有の美しい木目があります。適度な硬さがあり、加工でも扱いやすい、とても素直な木材です。北海道産のミズナラ材は、表情も豊かで家具材として加工がしやすく、美しい仕上がりになるため、過去には多くの道産ナラ材が切り出され、海外への輸出もされてきました。風格のある家具に仕上がる、魅力的な木材です。

<北海道産イタヤカエデ>
白い木肌と木目が美しく、清潔感と透明感のある北海道産のイタヤ楓。乾燥にも加工にも時間のかかる扱いにくい木でもありますが、その端正な出来映えは、苦労をもって作ってもあまりある美しさです。使い込むほどにアメ色に変化してゆく経年変化も楽しめます。


メンテナンス

北の住まい設計社の家具は、自然の木の呼吸(通気性・吸湿性)を妨げないよう、有機溶剤を含まない植物性の天然塗料を使用しています。永く一緒に暮らし生きるものなので、肌のお手入れと同じく「木」にも適度な油分を補給してあげてください。メンテナンスには、主にオリーブ石鹸、亜麻仁油、蜜蝋ワックスを使いますが、日々のお手入れは、水拭きだけでも十分です。汚れが気になる場合は、オリーブ石鹸を使ったお手入れをおすすめしています。また、オイル仕上げの家具は定期的に油分の補給をし、ソープ仕上げの家具は濃い石鹸水で拭き上げて、油分と白さを保ちます。納品時に再度メンテナンスのご説明をしまして、その手順を詳しく載せたメンテナンスブックをお渡ししています。


Lilla Åland(リッラ・オーランド)

「スウェーデンの家具の父」と呼ばれるカール・マルムステン。自然と共にある暮らしとモノづくりを大切に、作りや機能を追求し、シンプルで美しい家具たちを生み出しました。Aland島の教会を訪れた時、そこにあったチェアからインスピレーションを受けたため、Lilla Aland(小さなオーランド)と名付けられた彼の代表作は、スウェーデン国内をはじめ世界各地で広く愛され続けています。北の住まい設計社は、そのデザイン、彼の思想に魅かれ、製造メーカーとの出逢いも与えられたことから、スウェーデンからの輸入をはじめました。樹種はバーチ材。仕上げはオイル、ソープ、カラーリングがあります。



Shoemaker Chair

この3本脚のスツールの歴史は15世紀にさかのぼり、平らな座面の牛の乳搾り用のスツールとして使われていました。そのうちに、靴職人が自分用の椅子の座を座り心地を良くする為にお尻の形に合わせて削った事がきっかけとなり、それにインスピレーションを得て現在の形に近づきました。そのためシューメーカーチェアと呼ばれるようになりました。シンプルで無駄がなく、デンマークの伝統が息づく洗練されたデザイン。天然のブナ材を使用した無塗装です。小さな傷や汚れが気になる時は、木目に沿ってサンドペーパーをかけると新品のように生まれ変わります。またオイルやソープなどの仕上げを施すことも可能。使われる方や用途にあわせてサイズをお選びいただけます。