Diary

カーテンスタッフお宅訪問|2016.08.28

20160828

リネンプレーンシェード

リビングの2窓を違う生地でお取付けしました。
掃出には厚手のリネンを。
柔らかさを出したかった腰窓は、
少し薄手のリネンを選んでいます。
ツインシェードにすると
見た目はすっきりしていますが、
レースは頻繁にお洗濯することを考え
敢えてカフェカーテンを枠の中に入れてみました。
同じお部屋の中に違う生地でしたが、
とても風合いがよく
まとまったお部屋作りができました。
staff(G)

− − −
カーテンご注文の流れはコチラ

2016-08-28 | Posted in お宅訪問No Comments » 

 

ハンぺルマンのワークショップを終えて

20160827_1

20160827_2

20160827_3

20160827_4

COFFEEMANさんに来られるお客様はカミカラ好き、
またマニアックな店主ということもあり、
先日のイベント「マニアック」で人気だった
ハンペルマンづくりのワークショップを開催することになりました。

今回は私たちが先生という事で、
「二象舎」さんにパーツを作って頂き、
クーピーではなくF&Bを塗っていく事に。

珈琲屋さんでペイントワークショップというのは、
かなり珍しいことかもしれません。
本当に臭いの少ないF&Bだからこそですね。

どのキャラクターにするか?
これが一番難しいのですが、
決まってしまえば、あとはひたすらペイント。
とても楽しく笑いっぱなしの時間でした!!

個性的な作品ばかりで、開催した甲斐がありました!!
次は11月のとあるイベントで開催できるかも。お楽しみに♪

shop manager

2016-08-27 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

「CLASSTA 夏のワークショップ」を終えて

20160826_1

20160826_2

20160826_3

20160826_4

20160826_5

20160826_6

20160826_7

20160826_8

20160826_9

20160826_10

いつか時計づくりのワークショップをしましょう!
とお話ししていたのですが、
それがとうとう実現する運びとなりました。

当店では厚紙(チップボール)を使っていますが、
sync-furnitureさんらしく、木のタイプでできたらとお伝えしたところ、
あっという間に突き板の円盤が完成しておりました!!

いつものタイプと違うので、作り方がイチから変わります。
コンパスを使わずに、子供さんたちにも分かりやすい方法でと、
試行錯誤の末に何とか準備が間に合いました。

ちょっと難しいかなと思ったのですが、
飲み込みの早い子供たち、素直に聞いてくれて、
あとはひたすら数字と針をペイント。

思い切った色選びは、子供たちだからこそですね。
12個の数字全て違う色にする子が多く、
その準備に追われて大変でしたが、
お互いの色を邪魔しないF&Bの良さも出た、
とても可愛いものとなりました。

少しでも時計を見る機会が増えて、
11時15分の25分前は何時何分?とかすぐに答えられますように♪

第2部が終わってから、同時開催の座編みのワークショップに参加。
いやー、面白いですね。
秋に今回の座編みと時計のワークショップを当店にて開催予定です。
お楽しみに♪

shop manager

2016-08-26 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

家具やカーテンをお届けしました

20160818

北の住まい設計社の家具、カーテン、F&Bでお手伝いさせて頂いた
Nさんプロデュースのお宅へお伺いしてきました。

随所に色が入る事により、
マンションリノベーションとは思えないような、
奥行きやあたたかみがあり、
施主様大満足の空間になっていて、
お手伝いできて本当に良かったです!

shop manager

− − −
施工写真は、
Coordinate に掲載しています。

2016-08-19 | Posted in お宅訪問, 店長日記No Comments » 

 

Y様邸|ペイントサポートしました

20160805_1

20160805_2

20160805_3

20160805_4

20160805_5

飯尾建設さんとお客様がお見えになり、
リフォーム工事+参加型DIYということで、
カーテンとキッチン・下駄箱のペイントサポートを
ご依頼頂きました。

伺うと、思った以上に大量の扉。
さらにドアも塗る事に!!

壁と違い、既存の建具類はつるっとしていますので、
やすり(軽く傷つけ)→プライマー→ペイント
という流れになります。

一気に何十枚も塗ったのは初めての経験でしたが、
おおらかなお客様、飯尾建設さんのご協力もあり、
何とか無事塗り終えることが出来ました。

貴重な体験を本当にありがとうございました。

shop manager

− − −
施工写真は、Coordinate に掲載しています。
ペイントカーテン

2016-08-05 | Posted in お宅訪問, 店長日記No Comments » 

 

カーテンスタッフお宅訪問|2016.08.03

20160803

LIZZOリネンカーテン

道路に面した窓に、
リネンの大きなストライプの
フラットカーテンを掛けました。
日中は外からの目線と直射日光を遮りながらも
程よい明るさを室内に取り入れます。
キッチン横の家事室なので、
あまりカチッとせずクリップで挟んで留め
さらりとしたスタイルに仕上げました。
ラフな表情が生地の良さを引き立ててくれています。
staff(Y)

− − −
カーテンご注文の流れはコチラ

2016-08-03 | Posted in お宅訪問No Comments » 

 

カーテンスタッフお宅訪問|2016.08.01

20160801

FUJIE TEXTILEフジエテキスタイル)|オーダーカーテン

伝統的なタータンチェック柄のカーテンです。
ウール70%のしっかりとした生地なので、
カーテンだけでなく椅子やソファの張り地としてもお使いいただけます。
クッションカバーにもおすすめです。
staff(M)

− − −
カーテンご注文の流れはコチラ

2016-08-01 | Posted in お宅訪問No Comments » 

 

M様邸|ペイントサポートしました

20160731_5

20160731_6

全体を白で統一した素敵な空間。
白だからこそ気になるところが出てきたそうで、
それをペイントで解消できたらとご来店頂きました。

写真を見せて頂きながら、一番気になるキッチンを塗ることに。
冷蔵庫の上の間や影の解消、
空間にちょっとしたアクセントを付けるため、
ダーク系でのご提案となりました。

冷蔵庫を前後しながらのペイントでしたが、
無事に完成!!

残った塗料はトイレなど塗られるそうです!

shop manager

− − −
F&B / No.31 RAILINGS (modern emulsion)

2016-07-31 | Posted in お宅訪問, 店長日記No Comments » 

 

K様邸|ペイントサポートしました

20160731_1

20160731_2

20160731_3

20160731_4

コーディネーターさんのご依頼で、
新築中のお客様宅へペイントサポートしてきました。
当初、窓側は塗らない予定でしたが、
外の風景がとても良く、置かれる家具とのバランス
ペイント後の空間の広がりを考え、
お客様、コーディネーターさんに窓側も塗る事をご提案。
その分養生も多くなり、大変だったと思いますが、
ペイント完了後、とても喜んで頂きました。

やはり、2面塗った方が広がりが出やすいですね!

No.31の乾き待ちの間に、もう一部屋もペイントしました。

shop manager

− − −
F&B / No.31 RAILING
F&B / No.85 OVAL ROOM BLUE

2016-07-31 | Posted in お宅訪問, 店長日記No Comments » 

 

U様邸|ペイントサポートしました

20160730_1

20160730_2

20160730_3

洗剤講師、イベント企画、yoga講師などをされているScheinenさん。
使われていない一軒家をフリースペースにされるという事で、
ペイントサポートのご依頼を頂きました。

お子さま連れでも気軽に来て頂けるスペースにしたいという事で、
明るい雰囲気の色合いをご選択。

クロス自体は痛んでいないものの、
以前住まわれていた方の汚れが結構あり、
ペイント前にシーラーを塗る事にしました。

汚れやタバコのヤニの上から塗ると、
その後シミとして浮かび上がってしまいます。
(ラワン合板もかなりアクが出ます)
こういう場合は、シーラーを塗ってその汚れをコーティング。

養生→シーラー→ペイント

という工程になります。

今回は天井も塗りますので、天井→壁の順番で。

第一回目は、壁天井のシーラー塗り+天井ペイント
第二回目は、お友達さんをお招きしてみんなで壁をペイント
子供さんたちが元気過ぎて、ちょっと大変でしたが(笑)

写真のように明るい空間になりました。

shop manager

− − −
壁 F&B / No.74 CITRON (modern emulsion)
壁 F&B / No.210 BLUE GROUND (modern emulsion)
天井 F&B / No.229 ELEPHANT’S BREATH (estate emulsion)

2016-07-30 | Posted in お宅訪問, 店長日記No Comments » 

 

トイレの話|かどやビル

20160724_1

20160724_2

20160724_3

20160724_4

同じく六本松4丁目にある「かどやビル」にも、
チラッとF&Bペイントを使っていただいています。

2Fのトイレには、No.93 STUDIO GREEN を塗って頂き、
10年扱って一番映えた STUDIO GREEN になっていて感動しました。
同じく2Fのアンティークドア越しには、
No.220 PITCH BLUE を使ったトウグチヤスコアトリエの看板があります。

楠田商店さんのグリーンで癒され、
トイレのグリーンでも癒されてください!!

ちなみに、楠田商店さんのとある棚は大正時代のもので、
お客様から大事に使っていただける方にとお預かりしたのですが、
ちょうど移転オープンされるとの事で、納めさせて頂きました。

shop manager

2016-07-24 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

トイレの話|COFFEEMANさん

20160723_1

20160723_2

20160723_3

20160723_4

今年の2月にオープンした COFFEEMAN さん。
先日のマニアックでもマニアックブレンドづくりでお世話になりました。

そんな COFFEEMAN さんのトイレは私が塗っています。
洗面台の天板も塗っていまして、
どちらも誰にも気付かれないこだわりが詰まっています。
私にとって、こんなに情熱を注いだトイレは他にはありません(笑)
(ドア枠はスタッフさんが頑張って塗ってくださいました!)

F&Bの缶を利用して、珈琲の木を植えて頂きありがとうございます!!
外壁のロゴ塗りつぶしも1文字させて頂きました。
全て塗りつぶされるのはいつなんでしょう?

shop manager

− − −
トイレ F&B / No.276 MOLE’S BREATH (estate emulsion)
天板 F&B / No.275 PERBECK STONE (estate eggshell)

2016-07-23 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

F&Bによる床ペイント提案

20160722

スタッフのお友達さんから、
床を塗りつぶしてみたいということで、
F&B eggshellをご提案。

時間がなかったので当店にて色決めをすることに。
淡い紫が入ったグレー No.267 DOVE TALE に決まり、
業者さんに塗って頂きました。

昼間で外からの光が多く差し込むため、
紫はちょっと飛んでしまいましたが、
暗すぎず、明るすぎずちょうどいい色合いでした。

わんちゃんも元気に走り回っていました!!

shop manager

2016-07-22 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

カーテンスタッフお宅訪問|2016.07.21

20160721_1

20160721_2

九重観光ホテルオーダーカーテン

昨年ロビーの掛替えに伺った
九重観光ホテル様の食堂のカーテンを取付けしました。
窓がとても大きく
山々の景色はとてもきれいですが、
作成する側は、窓と柱の間隔が一定ではなく
実測とカーテン寸法の割出を
何度も計算して、間違いがないようにするのが大変でした。
とてもすっきりとした開放感のある仕上がりで、
オーナーさまにも喜んで頂けたようです。
地震の影響もあったようですが、ぜひお立ち寄りください。
staff(G)

− − −
カーテンご注文の流れはコチラ

2016-07-21 | Posted in お宅訪問No Comments » 

 

「マニアック」終わりました

20160715_1

私の独断と偏見のイベント「マニアック」が無事に終わりました。
ひっそりショップ+マニアックというテーマだったので、
全くお客様が来なかったら?という不安もありましたが、
予想以上にご来店頂き、本当にありがとうございました。

直感を頼りに私の好きな人にお声掛けをしたものの、
これだけの異業種の方々の作品を KifuL でまとめることができるのか?
そうそうたるメンバーにお声掛けした事を後悔しつつ、
せめて舞台だけでもちゃんとしなくてはと、
壁・天井などひたすら F&B で塗らせて頂きました。

私の中で唯一できていたイメージは、
出展者さんの作品を融合するスペースをつくること。
その中に cokeco さんのシーラカンスを入れたかったので、
津屋崎へ打ち合わせに行き、深海を泳いでいるイメージということで、
壁の色は No.95 BLACK BLUE に決まりました。

和と F&B の融合で、和紙の置き畳風に F&B でペイントしたちゃぶ台
その上にカトラリーを置きつつ、面白い照明を飾り、
壁にオートマタを、全体的に暗くしたいので天井をダークに、
というところまでイメージしたところでもう1ピース・・・
その時に thought で一目惚れした額装が頭をよぎりました。

そして、あの空間が出来上がりました。

他の空間はお持ちになった作品と量を確認してからの配置決めでした。
そんな行き当たりばったりだったにもかかわらず、
皆さんのご協力のおかげで、違和感のない空間に。
凄い方々と一緒にセッティングしたことは、一生の思い出です。

交流会には多くの方にご参加頂き、
一部画像が見られないというトラブルや
私のぐだぐだ司会などがありつつも、
出展者さんのとても興味深いマニアックなお話が聞け、
おいしい料理も加わって、とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

次の日のワークショップデーは大盛り上がりで、
本当は私も参加したかったのですが、
接客に追われ参加できなかったのが心残りです。

初めてご来店される方も多く、
また、いつも以上に楽しまれているのをを見て、
やり遂げることができて本当に良かったなあと思っています。
各出展者さんたちのものづくりに対する思いが伝わり、
改めてご興味を持たれて工房やお店に行かれたり、
出展者さん同士をはじめ色々な化学反応が生まれたら最高です!

二象舎の原田さん
cokecoの田中さん
Womb brocanteの西原さん
紙漉思考室の前田さん
DOUBLE=DOUBLE FURNITUREの酒井さん
SPOT FRAME WORKSの矢部さん
COFFEEMANの江口さん
海ばたレストラン da PORTOの柏木さん
マツパンの松岡さん
ゲストハウスいとよりの山内さん

そして

DMをはじめこのイベントをサポートしてくれた
Design studio SYUの前崎さん

さらに

私の悩みを聞いてくれたみなさん
ご来店頂いたみなさん
スタッフのみんな

本当にありがとうございました。

次回マニアックは当分しません(笑)

shop manager

− − −

20160715_2

20160715_3

20160715_4

20160715_5

− − −

20160715_6

20160715_7

20160715_8

− − −

20160715_9

20160715_10

20160715_11

20160715_12

20160715_13

20160715_14

− − −

20160715_15

20160715_16

20160715_17

2016-07-15 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

スタッフSの愛用品|2016.07.06

20160706_2

二象舎オートマタ

遊びに来たお友達に
これ何?と聞かれたら、
「ママの大事もの」
「やけんゆっくり回すとよ」
と必ず答えていた長男。
それは私の口癖だったのでしょうか…
何はともあれ
家族で大事にしている
二象舎さんのオートマタです。
staff(S)

2016-07-06 | Posted in 良品手帖No Comments » 

 

T様邸|ペイントサポートしました

20160701_1

20160701_2

20160701_3

20160701_4

20160701_5

ちょっと遅くなりましたが、
昨年の冬にペイントサポートさせて頂いた内容を。

「クラシノノミノイチ」などのイベントで
以前から大変お世話になっております「フォルツァ」さん。
家づくりとしては、記念すべき初コラボとなりました。
設計は トウグチヤスコアトリエ の東口さんです。

中古物件のリノベーションということもあり、
既存のクロスを生かせるところは生かしましょうということで、
御施主様が塗られることになり、ペイントサポートという形で、
私もお手伝いさせて頂くことになりました。

T様ご夫妻、お友達の方々、設計の東口さん、COFFEEMANの江口さん、
そして原口建設の坂口さんの段取りのおかげで、
無事塗り終えることが出来ました。

ほぼ全部屋を塗るという大がかりな内容でしたが、
T様ご夫妻のお人柄のおかげで、楽しく塗ることができ、
とてもいい出来映えになったと思います。

貴重な体験を本当にありがとうございました。

shop manager

− − −
施工写真は、Coordinate に掲載しています。
LD 玄関ホール和室子供部屋リビング

2016-07-01 | Posted in お宅訪問, 店長日記No Comments » 

 

COFFEEMANさんの珈琲

20160630_1

20160630_2

20160630_3

2014年焙煎日本チャンピオンでもある
COFFEEMAN の江口さん。

お店は今年の2月にオープン。
ご縁のある方々がお店づくりをされていることもあり、
少しだけですが、私もお手伝いさせて頂きました。

たまたま、仕事帰りにペイント作業をする機会があり、
夜中に美味しい珈琲を飲みながら、
珈琲の事を色々教えて頂きました。
(今考えると贅沢な時間です)
聞けば聞くほど、焙煎=マニアックな世界。
それまでは珈琲の知識ゼロで、ただ飲むだけだった私が、
あっという間に珈琲の虜に。1杯の値段にも納得です(笑)

イベント期間中、ドリップバッグと水出しコーヒーバッグを販売致します。
試飲もできるように考えていますので、是非味わってみてください。

先日お伺いしまして、マニアックブレンドづくりをしてきました。
知恵熱でフラフラとなってしまうくらい、もの凄く神経を使う作業でした。
販売するドリップバッグはマニアックブレンドになりますが、
最終調整は江口さんがされますので、安心してご購入頂けたらと思います。

※先日、二象舎さんの体操人形の
COFFEEMANバージョンをご注文頂きました。
六本松のお店で是非COFFEEMANくんをご覧頂けたらと思います。

shop manager

2016-06-30 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

SPOT FRAME WORKSさんの額装

20160629_1

20160629_2

SPOT FRAME WORKS」の矢部さんとお会いしたのは、
先日波佐見で開催された「thought」です。
とにかく、什器と額装のかっこよさに一目惚れ。
(什器はnomade designさんが作られました)

マニアックの展示で壁を引き締めたい
という思いから、お店にお伺いしまして、
折角だったらキフルらしい事が出来ればという事で、
出展者さんからお預かりしたものを額装して頂くことになりました。
予定が詰まっているにも関わらず、本当にありがとうございます。

革、和紙、カトラリーの何かをお渡ししています。
どんな額装になるのでしょうか?楽しみです!!

shop manager

2016-06-29 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

Womb brocanteさんの照明

20160626_1

20160626_2

20160626_3

岡山県倉敷市でアンティークショップを営まれている
Womb brocante」の西原さん。
廃材加工を主体とした「testis」というものづくりブランドもされています。

出会いは、2012年に参加した「場と間」です。
私にとって初の展示会出展で、右も左も分からない中、
その時に見たtestis socket lampが忘れられなくて、
以来お取扱いさせて頂いております。

昨年、やっとお伺いすることができ、
Wombさんのものづくりの現場を見ることができました。
まさにブランドコンセプト通り「埋まれるから生まれる」でした!

今回は、testis socket lampの中でも新作のマニアックソケット
「合板」と「スケボー」を送って頂きます。
さらにマニアックなコードリールと照明も届きます。

さすがに岡山という事で、こちらには来られませんが、
交流会時には、いかにマニアックかという事を少しでもお伝えできればと思います。

shop maneger

2016-06-26 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

紙漉思考室さんの和紙

20160625_1

20160625_2

20160625_3

唐津市七山で活動されている「紙漉思考室」の前田さん。
著名な方々とコラボされているのでご存知な方も多いかもしれません。

以前から前崎さんを通じてお会いする機会がありましたが、
なかなか和紙での接点を設けることが出来ませんでした。

和とF&Bの組み合わせは以前から思っていたので、
テーマがマニアックと決まってから、
絶好の機会だと思い、お誘いさせて頂きました!!

緑に囲まれたとても気持ちのいい場所に工房はあります。
息子さんたちも宿題は庭にデスクを持ってきての青空勉強。

漉き手はいるものの、その道具を作る人がほとんどいないため、
いずれこういった和紙は失われてしまうでしょうとのこと。
お話を聞くと、マニアックな仕様が沢山!

制作工程も色々教えて頂きましたが、
やっぱり奥が深いですし、手間がかかります。
洋服や帽子用、洗うことができる和紙も作られていますし、
和紙の可能性を色々知ることが出来ました。

インテリアにまつわるものを用意して頂きます。
光の透け感が何とも言えないので、その辺も表現できれば!
和紙の小物なども販売します。量り売りとかも出来たらいいですね。

7/9(土)にご在店頂きます。

shop manager

2016-06-25 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

DOUBLE=DOUBLE FURNITUREさんのカトラリー

20160624_1

20160624_2

20160624_3

糸島市の芥屋で家具とカトラリーづくりをされている
DOUBLE=DOUBLE FURNITURE」の酒井さん。

元々丁寧なものづくりをされているのですが、
先日のthoughtで見た新作カトラリーはマニアックすぎる丁寧さ。
ということで、今回のマニアックにご参加頂きました。

木で作られると温かみやほっこりというイメージがあると思いますが、
酒井さんのカトラリーは綺麗でかっこいい!!が一番当てはまります。

ギリギリまで細く磨かれたカトラリーたちは
もちろん持ちやすさなどの使い勝手も考えられていて、
よくここまで削ぎ落としたなあと思える逸品です。

新作カトラリーを展示し、和紙やリネンのテーブルクロス類と合わせます。
色々なカトラリーの販売も致します。
(新作カトラリーは販売できませんので、ご了承下さい)

カトラリーづくりワークショップも開催して頂きます。
詳しい内容は後日。

お近くということもあり、7/9(土)、10(日)ご在店頂く予定です。

shop manager

2016-06-24 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

cokecoさんの革

20160623_1

20160623_2

20160623_3

最近、ますますマニアック感が増してきている
cokeco」の田中立樹さん・田中知絵さんご夫妻。

靴やバッグ、自然をモチーフにした上質な革の日用品を作られていますが、
さらにそれが進化して、これが革?とつい言ってしまう
シーラカンス、カブトガニ、イカなどマニアックなものも作られます。

何か色々考えているものはあるみたいで・・・
今回のイベントに間に合いますように。

シーラカンスを中心に空間にマニアック感を生み出すオブジェを展示、
F&Bとどのように組み合せるかも楽しみなのです。
cokecoさんの色々な革の日用品も販売致します。

奥さんがとてもしっかりしているからこそ、
マニアックなことに専念できるとおっしゃる立樹さん。
そんな素敵なご夫妻は、7/9(土)の夕方と7/10(日)ご在店予定です。

shop manager

2016-06-23 | Posted in 店長日記No Comments » 

 

二象舎さんのオートマタ

20160622_1

20160622_2

20160622_3

当店でマニアックと言えば、
原田和明さん・めぐみさんご夫妻の
オートマタ制作ユニット「二象舎」さん。

早いもので「からフル」からもう2年経ちました。
あれから、もの凄い勢いで新作を発表され、
今や海外からの取材やイベントオファーも!

そんな二象舎さんが個展ではなく、
このマニアックというイベントに出て頂けるなんて!!

従来のハンドルを回すオートマタ(カラクリ人形)を
空間のアクセントとして展示するという贅沢な試み。
スペースの関係で沢山は展示できないのですが、私の大好きなへそ茶はリクエスト済みです。
新作のメキシカンプロレスをテーマにした動くおもちゃを中心に販売も致します。
プロレス好きもそうでない方もきっと嵌まっちゃいますよ。

そして、ワークショップもして頂くことになりました!
詳しい内容は後日。

オートマタで世界を笑顔にしている原田さんご夫妻は
7/9(土)と10(日)の2日間ご在店頂きます。

shop manager

2016-06-22 | Posted in 店長日記No Comments »