チェリー・ウォルナットの家具、終了となります

20151126_1

20151126_2

20151126_3

20151126_4

「北の住まい設計社」の
チェリーとウォルナット材での家具が終了することになりました。
2016年3月31日までのご注文受付となりますので、ご検討の方はどうぞお早めに。

− − −

「1996年から制作を開始したチェリー・ウォルナットの家具たち。

– 手作りで、昔ながらの工法で、
木肌の色そのままをシンプルで美しいフォルムに –

気がつくと20年近くの時が過ぎてゆきました。
時代の中での自分たちの役割、表現していきたいことが、今変わりつつあります。
次の時代に人が生きてゆける地球環境を残すことを大切に考え、
輸入材に頼らず、北海道産材を使った家具たちを作り始めました。

20年近くに渡り作らせていただいた、
アメリカ産のブラックチェリー、ブラックウォルナットの家具たち。
2016年3月31日までのご注文をもちまして、制作を終了させていただきます。
今後は、北海道産のイタヤカエデ、ナラ材を中心に制作していきます。
永らくのご愛顧をいただき、本当にありがとうございました。」

北の住まい設計社
代表 渡邊恭延

2015-11-26 | Posted in お知らせNo Comments » 

Related Posts