北の住まい設計社|Lilla Åland

024_1

024_2

「スウェーデンの家具の父」と呼ばれるカール・マルムステンの代表作であるチェア、Lilla Aland。
彼がAland島の教会を訪れた時、そこにあったチェアからインスピレーションを受けたため、Lilla Aland(小さなオーランド)と名付けられました。昔ながらの伝統や工芸を基本に、現代に繋がるデザインとスタイルを作りだしたカール・マルムステン。自然と共にある暮らしとモノづくりを大切に、作りや機能を追求し、シンプルで美しい家具たちを生み出しました。その典型ともいえるLilla Alandは、スウェーデン国内をはじめ世界各地で広く愛され続けているチェアです。北の住まい設計社は、そのデザイン、彼の思想に魅かれ、製造メーカーとの出逢いも与えられたことから、スウェーデンからの輸入をはじめました。樹種はバーチ材。仕上げはオイル、ソープ、カラーリングがあります。メープルと似た木肌なのでエクステンションテーブル クラシックに合わせていただけます。

− − −
Lilla Aland
ソープ・オイル ¥46,000円+税
カラーリング ¥49,500+税

Lilla Aland Arm
ソープ・オイル ¥58,500円+税
カラーリング ¥62,500+税

2015-08-01 | Posted in furnitureNo Comments » 

Related Posts