北部九州の杉でオリジナルタッセル制作中です

諸事情により生産終了となったリーフタッセルが新しくなりました。
THINNINGに参加させていただき、
当店も間伐材で何か販売できないかなと思ったのがきっかけで、
DOUBLE=DOUBLE FURNITUREさんに制作をお願いしました。

本当は間伐材でできれば良かったのですが、
木目を葉脈のようにみせるためには直径が足りず、
北部九州の杉材で落ち着きました。

従来のリーフタッセルも愛着があるのですが、
当店の今後のイメージも踏まえて、スキッとしたデザインをご提案いただき、
リネンやシンプルなカーテンはもちろん、
色々なシーンで使っていただけるよう、うづくり有無のペアにしています。

写真は、オイルを塗って乾燥中のところ。
丁寧に作っていただき、ありがとうございます。
そして、相談に乗ってくださったSUNWORKSの林さん、
本当にありがとうございました。

shop manager

2018-07-11 | Posted in 日記No Comments » 

Related Posts