「CLASSTA 夏のワークショップ」を終えて

20160826_1

20160826_2

20160826_3

20160826_4

20160826_5

20160826_6

20160826_7

20160826_8

20160826_9

20160826_10

いつか時計づくりのワークショップをしましょう!
とお話ししていたのですが、
それがとうとう実現する運びとなりました。

当店では厚紙(チップボール)を使っていますが、
sync-furnitureさんらしく、木のタイプでできたらとお伝えしたところ、
あっという間に突き板の円盤が完成しておりました!!

いつものタイプと違うので、作り方がイチから変わります。
コンパスを使わずに、子供さんたちにも分かりやすい方法でと、
試行錯誤の末に何とか準備が間に合いました。

ちょっと難しいかなと思ったのですが、
飲み込みの早い子供たち、素直に聞いてくれて、
あとはひたすら数字と針をペイント。

思い切った色選びは、子供たちだからこそですね。
12個の数字全て違う色にする子が多く、
その準備に追われて大変でしたが、
お互いの色を邪魔しないF&Bの良さも出た、
とても可愛いものとなりました。

少しでも時計を見る機会が増えて、
11時15分の25分前は何時何分?とかすぐに答えられますように♪

第2部が終わってから、同時開催の座編みのワークショップに参加。
いやー、面白いですね。
秋に今回の座編みと時計のワークショップを当店にて開催予定です。
お楽しみに♪

shop manager

2016-08-26 | Posted in 日記No Comments » 

Related Posts