KINO5108 デコレーションワークショップをします

20160808_1

「森と生きるプロジェクト」をもとに
山林保護のため伐採された杉やひのきの間伐材から作られた
KINO5108(キノコトバ)のワークショップをすることになりました。

このプロジェクトをされている
SUNWORKS の林博之さんに
糸島の森や海の現状をお話ししていただきながら、
海岸に流れ着いた漂流物を飾りにして
自分だけのカスタマイズを楽しみましょう!

KINO5108 のアレンジは2通り!
1. 漂流物を飾りにしてデコレーション。
2. 当店取扱いの自然塗料 FARROW&BALL を使ってペイント。
お好きな方法で自由にお楽しみください。

事前予約は必要ございません。
17時まで随時受付しておりますで、お気軽にご参加ください。
(混雑時には制限時間を設ける場合もございます)

皆様のご来店をお待ちしております。

− − −
workshop
日時/8月28日(日) 11:00〜17:00
場所/キフル
参加費/1文字400円

道具はこちらで準備いたしますので、
特別必要なものはございません。
接着剤やペンキが付いても困らない服装でお越し下さい。

 
20160808_2
 

キノコトバは、山林保護の為に伐採された杉やひのきの「間伐材」を主原料としています。自然豊かに見える山林も、実は間伐が進まずに悲鳴をあげています。「間伐材で作られたものを使うこと」=それは、材の行先を作ることになり、伐採する機会や人が増える、森の手入れ(間伐)が行き届く、やがて森が生き返る、ということにつながります。その「間伐材使用」を第一の目的としておりますので、この製品は、ふしや欠け、色ムラの部分も無駄なく使っています。また、一人でも多くの方にお楽しみいただけるよう、コストの面で仕上磨きを行っておりません。お取り扱いの際にはトゲなどに充分ご注意ください。お子さまにつみ木としてお与えいただく場合は、紙ヤスリなどで表面を軽く磨くことをおすすめいたします。表情豊かな木目の「KI-NO-KOTOBA」を、あなたならではの感性でどうぞお楽しみください。SUN WORKS

2016-08-08 | Posted in お知らせNo Comments » 

Related Posts